通いの教習所との違い


教習所に通学して免許を取る場合、契約をした後、一回ずつ予約をとり、その予約時間に合わせて教習所へ行って講習を受けることになります。夜や週末等、混み合う時間帯には予約が取りにくいこともあり、一回の間隔をあけて少しずつカリキュラムをこなして行く流れになります。早い人で1~3ヶ月で卒業、遅い人だと半年かける人もいます。あるいは、途中で行くことが面倒になり、挫折して行かなくなり、お金を無駄にしてしまうケースも少なくありません。

対して合宿免許の場合は、まとまった短期間に集中して教習所に通うシステムですので、普通免許であれば、最短2週間程で、ストレート卒業を目指します。合宿免許の大きなメリットは、時間を効率よく使うことができる上に、通学より安い価格設定となっていることが挙げられます。特に学生の方等、夏休みや冬休み等の大型の休みやGW等、少し長く休みがとれる方にお勧めの免許取得方法です。しかも、合宿免許は全国にありますので、北は北海道、南は沖縄まで、好きな場所で受けることができます。友達や家族、知り合いと誘い合って行くことも可能ですし、旅行感覚で場所を選ぶことができるのも合宿免許の大きなポイントです。